愛犬の健康を守るフード選びのコツを紹介

 

愛犬にはさまざまな魅力と特徴があります。それらは犬種によってもバラバラ。それらの特徴をしっかりとつかんでおくと、健康管理などにもとても役に立ちます。犬種ごとの特徴とドッグフード選びについて見ていきましょう。

 

柴犬

 

犬種ごとの特徴とドッグフード選び

 

トイ・プードル

日本での人気ランキング1位はここ数年トイ・プードルが独占しています。トイプーの呼び名でも人気のこの犬種は、プードルの中でも小型のタイプで、性格は社交的で頭も良く、飼育しやすい犬種とされています。

 

トイ・プードルのドッグフード選びは、特徴となるくるくるとしたかわいらしい巻き毛のツヤ、そして皮膚の健康を守るビタミン配合のものがおすすめ。また、歯垢がたまりやすいタイプの犬種のため、粒の大きさ硬さにも注意が必要です。

 

柴犬

日本犬の中でも一番人気の犬種。最近では海外の日本犬ブームを受けて、さまざまな国で飼育されている人気犬種です。日本犬らしく忠実で頑固。ですが飼い主へは心を開き甘えるところがたまりません。

 

柴犬のドッグフード選びのポイントは、皮膚病アレルギーになりやすい犬種だけに、それらの予防をしてくれるものを選ぶこと。皮膚病対策のためのオメガ3脂肪酸配合、またアレルギーになりやすい穀物などの食材が入っていない、アレルギーを起こしにくい原料で作られたフードを選ぶことをおすすめします。

 

ダックス

 

ミニチュアダックスフンド

その愛らしい胴長短足の体型が人気のミニチュアダックスフンド。特徴はなんといってもその体型ですが、その体型ゆえのドッグフード選びも必要。

 

特徴的な体型のため、どうしても関節に負担がかかりがち。そのため、グルコサミンコンドロイチンなど、関節の負担を軽減してくれるような成分が配合されたフードがおすすめです。

 

このように犬種によってドッグフード選びに違いが出てきます。愛犬の犬種はなにか、そしてその特徴はどのようなものを持っているかを知り、愛犬の健康管理に活かすことが大切です。